資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説など

衛生管理者試験ナビ

過去問題(練習問題)はこちら

 衛生管理者試験は、常時50人以上の労働者を使用する事業場で労働者数に応じ、一定数以上を選任する必要がある衛生管理者になるための免許試験です。

国家資格
公的資格
民間資格
業務独占
名称独占
必置

試験情報

基本情報

申込情報
申込期間 試験日の2ヶ月前から14日前まで
試験日 毎月2〜7回実施
詳しくはこちら
合格発表 試験日の7日後
受験料 6,800円
試験地 各地の安全衛生技術センター等
詳しくはこちら
受験資格 1年以上労働衛生の実務に従事等
 詳しくはこちら
試験情報
試験方式 PBT(会場受験)
試験時間 第一種:13:30~16:30(3時間)
第二種:13:30~16:30(3時間)
問題数・出題形式 第一種(五肢択一式)
 労働衛生(有害):10問
 労働衛生(非有害):7問
 関係法令(有害):10問
 関係法令(非有害):7問
 労働生理:10問
第二種(五肢択一式)
 労働衛生(非有害):10問
 関係法令(非有害):10問
 労働生理:10問
合格基準 正答率 平均60%以上
かつ 各科目40%以上

試験内容

第二種
  • 労働衛生(有害業務に係るものを除く)
  • 関係法令(有害業務に係るものを除く)
  • 労働生理
第一種
  • 労働衛生(有害業務に係るものを含む)
  • 関係法令(有害業務に係るものを含む)
  • 労働生理

統計情報

公式HP

www.exam.or.jp

試験対策

対策方法

 衛生管理者試験は頻繁に(多い地域ではほぼ毎週)開催されており、出題される問題は過去問題の引用が多いです。
 そのため、効率よく合格を目指すのであれば、数回分の過去問題を繰り返し解くのが良いでしょう。

参考書・問題集

著者:ユーキャン衛生管理者試験研究会
出版社:U-CAN (2021/7/30)

 不要になった書籍の処分はこちら 

その他コンテンツ

Twitter

オンライン学習

過去問題

関係法令

労働衛生

労働生理