資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

応用情報技術者試験 解答速報

 応用情報技術者(AP)試験の解答速報および出題分析を紹介します。なお、解答例は当サイト独自に作成したものであり、正確さを保証するものではありませんので、予めご了承ください。
 公式の解答・解答例が公表された場合など、随時内容を更新いたします。

 

令和3年度春期

午前

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
ア ア ウ ア ウ エ ウ ウ ウ イ
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
イ イ ウ エ ア ア イ イ エ エ
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
エ ウ ウ ア ウ エ ウ イ ア イ
問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40
エ ア エ ウ エ イ イ イ ウ ア
問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50
ア ウ ア イ ウ ウ エ ア ア エ
問51 問52 問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60
ア エ ア エ エ ア イ ウ ア ウ
問61 問62 問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70
ウ ウ ア ア エ ウ ウ ウ イ イ
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80
イ イ エ ウ イ エ イ エ イ イ

*リンク先に問題・解説を作成中

分析

 各分類の出題数は下表の通りであり,例年とほぼ同様の出題傾向でした。
(IoTの影響からかハードウェア微増、データベース微減)

大分類 中分類 出題数 出題率
テクノロジ系
基礎理論 基礎理論 4問 5.00%
アルゴリズムとプログラミング 4問 5.00%
コンピュータシステム コンピュータ構成要素 4問 5.00%
システム構成要素 3問 3.75%
ソフトウェア 5問 6.25%
ハードウェア 5問 6.25%
技術要素 ヒューマンインタフェース 1問 1.25%
マルチメディア 1問 1.25%
データベース 4問 5.00%
ネットワーク 5問 6.25%
セキュリティ 10問 12.50%
開発技術 システム開発技術 2問 2.50%
ソフトウェア開発管理技術 2問 2.50%
マネジメント系
プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメント 4問 5.00%
サービスマネジメント サービスマネジメント 3問 3.75%
システム監査 3問 3.75%
ストラテジ系
システム戦略 システム戦略 3問 3.75%
システム企画 3問 3.75%
経営戦略戦略 経営戦略マネジメント 3問 3.75%
技術戦略マネジメント 2問 2.50%
ビジネスインダストリ 2問 2.50%
企業と法務 企業活動 4問 5.00%
法務 3問 3.75%

 

 過去問題からの出題は、判明しているもので80問中45問(内10問は他の試験区分の過去問題)ありました。これについても、これまでとほぼ同様です。

 IoTや仮想化関連など新しい技術・分野の問題が増えてきているものの、深い知識を要求されるものは少なかったことや、過去問題から出題が変わらず多いことを鑑み、午前試験全体を通しての難易度は,平年並みかやや易と評価します。

 

 

午後

問1 情報セキュリティ
設問1  ウ,エ
設問2 (1)  ア
(2)  アクセスが偽サイトに誘導されたため
(3)  エ
設問3 (1)  エ
(2)  エ
(3)  ア
(4)  DNSキャッシュポイズニング

問2 経営戦略
設問1  a:イ b:キ
設問2 (1)  顧客の工場の近くに自社の工場を設置しており迅速な物流が可能である。
(2)  販売・マーケティング
設問3 (1)  e:運用・保守に掛かる労力
 f:AIなどの最新のディジタル技術の早期習得
(2)  イ
(3)  活動:製造
 理由:各工場でもっている独自の製造ノウハウが、ERP導入により失われるおそれがあるため
(4)  3

問3 プログラミング
設問1 (1)  (1.5, 3)
(2)  P2,P3,P7
設問2  イ:tを1からKまで1ずつ増やす
 ウ:flag ← 0
 エ:flagが0と等しい
 オ:cluster[s] ← min_index(grav_length)
設問3 (1)  ア
(2)  Ts / Sum

問4 システムアーキテクチャ
設問1  a:ア b:イ
設問2 (1)  266.7
(2)  プランC
設問3 (1)  オ
(2)  21.9
設問4 (1)  端末Pの保存可能なデータ量
(2)  MQTTS

問5 ネットワーク
設問1 (1)  a:10.10.0.10
 b:192.168.0.3
 c:10.1.1.2
(2)  ア,ケ
(3)  プロキシサーバでは暗号化データを復号できないため
設問2 (1)  イ
(2)  同じポート番号80を使用するため
設問3 (1)  DNSラウンドロピン方式
(2)  APサーバ#1,APサーバ#2

問6 データベース
設問1  
設問2 (1)  ウ
(2)  b:年月日
 c:会員の年代
 d:貸出実績件数
 e:←
設問3 (1)  f:INNER JOIN 貸出実績 J ON R.貸出予約コード =
 g:GROUP BY R.貸出予定年月日, R.駐車場ID, R.車種ID, R.会員ID
(2)  毎日
設問4  

問7 組込みシステム開発
設問1 (1)  384
(2)  8.0
設問2 (1)  c:Tf d:Ts e:Ta (順不同)
(2)  3
設問3 (1)  ア:(dv>0 and v≧vt)
 イ:vt
 ウ:0
(2)  

問8 情報システム開発
設問1 (1)  99.77
(2)  コンテキスト
設問2 (1)  ア
(2)  
設問3 (1)  c:2 d:3, 5 e:4 f:6
(2)  4, 6, 7, 5

問9 プロジェクトマネジメント
設問1  a:エ b:ク f:ウ
設問2 (1)  実装工程は請負契約であり、予め金額が決まっているため
(2)  複数の手法で検証することで、より精緻な見積りが期待できるため
設問3  リスク顕在化に関する最良ケースと最悪ケースそれぞれについての見積りの説明
設問4 (1)  115
(2)  規模
(3)  55

問10 サービスマネジメント
設問1 (1)  ウ
(2)  210
設問2 (1)  エ
(2)  インシデントの対象がアドオン開発した部分かどうか
設問3 (1)  FAQ
(2)  A社サービス提供時間帯
設問4 (1)  リリースノート
(2)  対応手順書の修正が必要かどうか

問11 システム監査
設問1  a:利用者マスタ承認権限
 b:ロールマスタ
 c:月次締め処理
設問2  アップロード入力
設問3  担当チーム長が入力及び承認
設問4  エ
設問5  自動インタフェースになるため
設問6  入力者が承認できない設定