資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

基礎科目 令和元年度 Ⅰ-4-3

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 質量分率がアルミニウム95.5[%],銅4.50[%]の合金組成を物質量分率で示す場合,アルミニウムの物質量分率[%]及び鋼の物質量分率[%]の組合せとして,最も適切なものはどれか。ただし,アルミニウム及び銅の原子量は,27.0及び63.5である。

  アルミニウム 銅
① 95.0 4.96
② 96.0 3.96
③ 97.0 2.96
④ 98.0 1.96
⑤ 99.0 0.96

 

解答

 ④

解説

 原子パーセントは,重量パーセントを原子量で割って求めます。
  アルミニウム:95.5wt% / 27.0 ≒ 3.537at%
  銅:4.50wt% / 63.5 ≒ 0.00709at%

 これらの比率は,
  3.537 : 0.00709 = 98.0 : 1.96
となるため,④が正解です。

参考情報

過去の出題
オンラインテキスト

(準備中)