資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

IP 経営戦略マネジメント②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 事業環境の分析などに用いられる3C分析の説明として,適切なものはどれか。

  1. 顧客,競合,自社の三つの観点から分析する。
  2. 最新購買日,購買頻度,購買金額の三つの観点から分析する。
  3. 時代,年齢,世代の三つの要因に分解して分析する。
  4. 総売上高の高い順に三つのグループに分類して分析する。
解答・解説

解答

 ア

解説

  1. 顧客,競合,自社の三つの観点から分析する。
    適切です。
    3Cは,Customer,Competitor,Companyの頭文字からきています。

  2. 最新購買日,購買頻度,購買金額の三つの観点から分析する。
    RFM(Recency ,Frequency,Monetary)分析の説明です。

  3. 時代,年齢,世代の三つの要因に分解して分析する。
    コーホート分析の説明です。

  4. 総売上高の高い順に三つのグループに分類して分析する。
    ABC分析の説明です。

参考情報

分野・分類
分野 ストラテジ系
大分類 経営戦略
中分類 経営戦略マネジメント
小分類 経営戦略手法
出典

IP 令和元年度 秋期 問7