資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 燃焼の種類⑤

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 燃焼について、誤っているものはどれか。

⑴ ニトロセルロースのように、分子内に酸素を含有し、その酸素が燃焼に使われることを内部(自己)燃焼という。

⑵  灯油のように、発生した蒸気が燃焼することを蒸発燃焼という。

⑶  メタンが燃焼して完全に二酸化炭素と水になることを完全燃焼という。

⑷ ガソリンのように、液体が液表面で燃焼することを表面燃焼という。

⑸ 木材のように、熱分解生成ガスがまず燃焼することを分解燃焼という。

 

 

解答

 ⑷

解説

 ー

⑴ ニトロセルロースのように、分子内に酸素を含有し、その酸素が燃焼に使われることを内部(自己)燃焼という。
正しいです。

⑵  灯油のように、発生した蒸気が燃焼することを蒸発燃焼という。
正しいです。

⑶  メタンが燃焼して完全に二酸化炭素と水になることを完全燃焼という。
正しいです。

⑷ ガソリンのように、液体が液表面で燃焼することを表面燃焼という。
ー

⑸ 木材のように、熱分解生成ガスがまず燃焼することを分解燃焼という。
正しいです。