資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 燃焼の種類④

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 燃焼に関する説明として、正しいものはどれか。

⑴ メタノールのように、発生した蒸気が燃焼することを蒸発燃焼という。

⑵ コークスのように、蒸発することなく固体が直接燃焼することを分解燃焼という。

⑶ 水素のように、気体がそのまま燃焼することを内部(自己)燃焼という。

⑷ セルロイドのように、分子内に含有する酸素によって燃焼することを蒸発燃焼という。

⑸ ガソリンのように、発生した蒸気がその液面上で燃焼することを表面燃焼という。

 

 

解答

 ⑴

解説

 ー

⑴ メタノールのように、発生した蒸気が燃焼することを蒸発燃焼という。
正しいです。

⑵ コークスのように、蒸発することなく固体が直接燃焼することを分解燃焼という。
ー

⑶ 水素のように、気体がそのまま燃焼することを内部(自己)燃焼という。
ー

⑷ セルロイドのように、分子内に含有する酸素によって燃焼することを蒸発燃焼という。
ー

⑸ ガソリンのように、発生した蒸気がその液面上で燃焼することを表面燃焼という。
ー