資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙2 性消 マグネシウム②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 マグネシウム粉の性状について、誤っているものはどれか。

⑴ マグネシウムの酸化被膜は、さらに酸化を促進する。

⑵ 製造直後のマグネシウム粉は発火しやすい。

⑶ 棒状のマグネシウムは、直径が小さい方が燃えやすい。

⑷ 吸湿したマグネシウム粉は、発熱し発火することがある。

⑸ マグネシウムと酸化剤の混合物は、発火しやすい。

 

 

解答

 ⑴

解説

 ー

⑴ マグネシウムの酸化被膜は、さらに酸化を促進する。
ー

⑵ 製造直後のマグネシウム粉は発火しやすい。
ー

⑶ 棒状のマグネシウムは、直径が小さい方が燃えやすい。
ー

⑷ 吸湿したマグネシウム粉は、発熱し発火することがある。
ー

⑸ マグネシウムと酸化剤の混合物は、発火しやすい。
ー