資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙2 性消 マグネシウム③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 マグネシウムの性状について、次のA〜Eのうち誤っているものはいくつあるか。

  1. 消火に際しては、乾燥砂などで窒息消火する。
  2. 銀白色の軽い金属である。
  3. 白光を放ち激しく燃焼し、酸化マグネシウムとなる。
  4. 酸化剤との混合物は、打撃などで発火することがある。
  5. アルカリ水溶液に溶けて水素を発生する。

⑴ 1つ

⑵ 2つ

⑶ 3つ

⑷ 4つ

⑸ 5つ

 

 

解答

 ⑴

解説

  1. 消火に際しては、乾燥砂などで窒息消火する。
    ー

  2. 銀白色の軽い金属である。
    ー

  3. 白光を放ち激しく燃焼し、酸化マグネシウムとなる。
    ー

  4. 酸化剤との混合物は、打撃などで発火することがある。
    ー

  5. アルカリ水溶液に溶けて水素を発生する。
    ー