資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

DS検定 基礎数学①

   

 新入社員30人のうち、20人はITパスポート試験に合格、10人はDS検定に合格しており、どちらにも合格していない者は5人である。ITパスポートに合格している者を無作為に1人選んだとき、その者がDS検定にも合格している確率はどれか。

  1. 1/6
  2. 1/4
  3. 1/2
  4. 2/3
解答・解説

解答

 2

解説

 事象Bが起こる条件下で事象Aが起こる条件付き確率は
  P(A|B) = P(A∩B) / P(B)
で表されます。

 設問の場合、
  P(A∩B) = 5 / 30 … 両方合格である確率
  P(B) = 20 / 30 … ITパスポート合格である確率
であるので
  P(A|B) = (5 / 30) / (20 / 30) = 5/20 = 1/4
となります。

 より直感的には、ITパスポート合格が20人、その内5人がDS検定合格のため、設問の条件付き確率は 5/20 = 1/4 であることがわかります。

iパスのみ
15人
両方
5人
DSのみ
5人
なし
5人

参考情報

カテゴリ
レベル リテラシーレベル
スキルセット データサイエンス力
スキルカテゴリ 基礎数学
サブカテゴリ 統計数理基礎