資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説など

経済学・経済政策 令和3年度 第11問

 

 雇用・失業の用語に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. アルバイトで生計を維持する大学生は、労働力人口に含まれる。
  2. 非労働力人口は、専業主婦(夫)を含まない。
  3. 有効求人倍率が 1 を超えるとき、完全失業率はゼロである。
  4. 有効求人倍率は、新規求人数を月間有効求職者数で除した値である。
  5. 労働力人口は、未成年を含まない。

解答・解説

解答

 ア

解説

  1. アルバイトで生計を維持する大学生は、労働力人口に含まれる。
    適切です。

  2. 非労働力人口は、専業主婦(夫)を含まない。
    不適切です。

  3. 有効求人倍率が 1 を超えるとき、完全失業率はゼロである。
    不適切です。

  4. 有効求人倍率は、新規求人数を月間有効求職者数で除した値である。
    不適切です。

  5. 労働力人口は、未成年を含まない。
    不適切です。

前問 一覧 次問