資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 法令 運搬・移送基準⑤

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 法令上、危険物の運搬基準について、誤っているものはどれか。

⑴ 運搬車両については市町村長等による許可を必要としない。

⑵ 危険物を混載して運搬することは一切禁じられている。

⑶ 指定数量以上の危険物を車両で運搬する場合には、当該車両に「危」の標識を掲げなければならない。

⑷ 指定数量以上の危険物を車両で運搬する場合には、当該危険物に適応する消化設備を備え付けなければならない。

⑸ 危険物の運搬は、危険物の数量に関係なく運搬基準に従って行わなければならない。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 運搬車両については市町村長等による許可を必要としない。
正しいです。

⑵ 危険物を混載して運搬することは一切禁じられている。
ー

⑶ 指定数量以上の危険物を車両で運搬する場合には、当該車両に「危」の標識を掲げなければならない。
正しいです。

⑷ 指定数量以上の危険物を車両で運搬する場合には、当該危険物に適応する消化設備を備え付けなければならない。
正しいです。

⑸ 危険物の運搬は、危険物の数量に関係なく運搬基準に従って行わなければならない。
正しいです。