資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 法令 危険物取扱者制度・免状⑦

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 法令上、免状について、誤っているものはどれか。

⑴ 免状は、それを取得した都道府県知事の範囲内だけでなく、全国で有効である。

⑵ 免状の返納を命じられた者は、その日から起算して6か月を経過しないと、新たに試験に合格しても免状の交付は受けられない。

⑶ 免状は危険物取扱者試験に合格した者に対し、都道府県知事が交付する。

⑷ 免状を亡失してその再交付を受けた者が亡失した免状を発見した場合は、これを10日以内に免状の再交付を受けた都道府県知事に提出しなければならない。

⑸ 免状の交付を受けている者が免状を亡失又は破損等した場合は、免状の交付又は書換えをした都道府県知事の範囲内だけでなく、全国で有効である。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 免状は、それを取得した都道府県知事の範囲内だけでなく、全国で有効である。
正しいです。

⑵ 免状の返納を命じられた者は、その日から起算して6か月を経過しないと、新たに試験に合格しても免状の交付は受けられない。
ー

⑶ 免状は危険物取扱者試験に合格した者に対し、都道府県知事が交付する。
正しいです。

⑷ 免状を亡失してその再交付を受けた者が亡失した免状を発見した場合は、これを10日以内に免状の再交付を受けた都道府県知事に提出しなければならない。
正しいです。

⑸ 免状の交付を受けている者が免状を亡失又は破損等した場合は、免状の交付又は書換えをした都道府県知事の範囲内だけでなく、全国で有効である。
正しいです。