資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説など

基礎科目 令和3年度 Ⅰ-5-4

   

 IEAの資料による2018年の一次エネルギー供給量に関する次の記述の,   に入る国名の組合せとして,最も適切なものはどれか。

 各国の1人当たりの一次エネルギー供給量(以下,「1人当たり供給量」と略称)を石油換算トンで表す。1石油換算トンは約42GJ(ギガジュール)に相当する。世界平均の1人当たり供給量は1.9トンである。中国の1人当たり供給量は,世界平均をやや上回り,2.3トンである。 ア の1人当たり供給量は,6トン以上である。 イ の1人当たり供給量は5トンから6トンの間にある。 ウ の1人当たり供給量は,3トンから4トンの間にある。

 
アメリカ及びカナダ ドイツ及び日本 韓国及びロシア
アメリカ及びカナダ 韓国及びロシア ドイツ及び日本
ドイツ及び日本 アメリカ及びカナダ 韓国及びロシア
韓国及びロシア ドイツ及び日本 アメリカ及びカナダ
韓国及びロシア アメリカ及びカナダ ドイツ及び日本

解答・解説

解答

 ②

解説

 適切に穴埋めした文章は,次の通りです。

 各国の1人当たりの一次エネルギー供給量(以下,「1人当たり供給量」と略称)を石油換算トンで表す。1石油換算トンは約42GJ(ギガジュール)に相当する。世界平均の1人当たり供給量は1.9トンである。中国の1人当たり供給量は,世界平均をやや上回り,2.3トンである。 アメリカ及びカナダ の1人当たり供給量は,6トン以上である。 韓国及びロシア の1人当たり供給量は5トンから6トンの間にある。 ドイツ及び日本 の1人当たり供給量は,3トンから4トンの間にある。

参考情報

過去の出題
オンラインテキスト
準備中

 

前問 一覧 次問