資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説など

世界遺産検定ナビ

模擬試験問題はこちら

 世界遺産検定は、世界中の文化や歴史、自然環境そしてそれらのシンボルとしての世界遺産を学ぶことを目的に、実施されている検定試験です。

国家資格
公的資格
民間資格
業務独占
名称独占
必置

試験情報

基本情報

申込関連
試験日 PBT:3月、6月、9月、12月
CBT:PBTと同時期の3週間
申込期間 PBT:試験日の2〜3ヶ月前
CBT:概ね随時
受験料 4級:¥3,500
3級:¥4,900
2級:¥5,900
1級:¥9,900
マイスター:¥19,400
4級・3級併願:¥8,200
3級・2級併願:¥10,300
*CBTは¥1,000増し
受験資格 4級〜2級:特になし
1級:2級認定
マイスター:1級認定
申込方法 世界遺産検定HPより申込
試験関連
試験方式 CBT(@テストセンター) or
PBT(@所定の試験会場)
試験時間 4級:50分(10:40〜11:30)
3級:50分(12:30〜13:20)
2級:60分(14:30〜15:30)
1級:90分(14:30〜16:00)
マイスター:120分(14:30〜16:30)
*括弧内はPBTの実施時間
出題形式 4級〜1級:四枝択一式
マイスター:論述
出題数 4級:50問
3級、2級:60問
1級:90問
マイスター:3問
合格基準 4級〜2級:100点満点中60点以上
1級:200点満点中140点以上
マイスター:20点満点中12点以上
合格発表 CBT:受験後即時
PBT:概ね試験日の1ヶ月後

試験内容

  • 4級
    世界遺産の見方を知り、日本を中心とする世界の有名な遺産を通して世界の広さを学ぶ
    出題対象:日本の全遺産+世界の有名な遺産32件
  • 3級
    世界遺産条約の理念を理解し、地理や歴史に登場する代表的な世界遺産の価値を学ぶ
    出題対象:日本の全遺産+世界の代表的な遺産100件
  • 2級
    世界遺産条約の理念や関係機関について理解し、各地域を代表する世界遺産の多様性を学ぶ
    出題対象:日本の全遺産+世界の代表的な遺産300件
  • 1級
    世界遺産条約の理念や諸概念、関係機関について理解し、世界の全遺産の普遍的価値を学ぶ
    出題対象:世界遺産全件
  • マイスター
    世界遺産条約の理念や諸概念を理解し、世界遺産に関する諸事象について自分の意見をもつ
    出題対象:世界遺産全件
  基礎知識 日本の
遺産
世界の
自然遺産
世界の
文化遺産
その他
4級 13問 23問 13問 1問
3級 25% 30% 10% 30% 5%
2級 20% 25% 10% 35% 10%
1級 25% 20% 45% 10%
マイスター 分野横断

統計情報

 受験者数が多い3級、2級の統計情報を紹介します。
 なお、4級、1級、マイスターの合格率は、概ね90%、20%、40%程度です。

3級

2級

 

公式SNS

facebook

試験対策

対策方法

3級
準備中
2級
準備中

参考書・問題集

著者:世界遺産検定事務局
出版社:マイナビ出版 (2021/3/15)
著者:世界遺産検定事務局
出版社:マイナビ出版 (2021/3/15)

その他

参考サイト

ac.hpeo.jp

mg.hpeo.jp

Twitter

模擬試験問題

4級

準備中

3級

準備中

2級

準備中