資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙4 性消 第2石油類⑨

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 アクリル酸の性状について、誤っているものはどれか。

⑴ 重合しやすいので、市販されているものには重合防止剤が含まれている。

⑵ 重合しやすいが、重合熱は極めて小さいので、発火・爆発のおそれはない。

⑶ 酢酸のような刺激臭のある無色の液体である。

⑷ 水やエーテルに溶ける。

⑸ 蒸気を吸入すると粘膜がおかされ、気管支炎、肺炎などを起こし、液体に触れると炎症を起こす。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 重合しやすいので、市販されているものには重合防止剤が含まれている。
正しいです。

⑵ 重合しやすいが、重合熱は極めて小さいので、発火・爆発のおそれはない。
ー

⑶ 酢酸のような刺激臭のある無色の液体である。
正しいです。

⑷ 水やエーテルに溶ける。
正しいです。

⑸ 蒸気を吸入すると粘膜がおかされ、気管支炎、肺炎などを起こし、液体に触れると炎症を起こす。
正しいです。