資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

2021-02-27から1日間の記事一覧

証券外務員 所得税⑨

[証券外務員模擬問題] 公社債投資信託の収益の分配に係る所得は利子所得に分類される。

証券外務員 所得税⑧

[証券外務員模擬問題] 上場株式等の譲渡損失は,一定の要件の下で,翌年以降5年内の隔年分の株式等に係る譲渡所得等の金額からの繰越控除が認められている。

証券外務員 所得税⑦

[証券外務員模擬問題] 借入金により購入した利付債から得た利子所得は,利子所得の計算上,借入金の負債利子と相殺される。

証券外務員 所得税⑥

[証券外務員模擬問題] 確定申告時の収入金額の計算は,源泉徴収前の金額に基づいて計算する。

証券外務員 所得税⑤

[証券外務員模擬問題] 利付債の利子は利子所得に分類され,割引債の償還差益は譲渡所得に分類される。

証券外務員 所得税④

[証券外務員模擬問題] 事業的な規模で行う継続的取引から生ずる有価証券の譲渡による所得は,譲渡所得に分類される。

証券外務員 所得税③

[証券外務員模擬問題] 有価証券の譲渡による所得は譲渡所得以外に分類される場合がある。

証券外務員 所得税②

[証券外務員模擬問題] 会社都合により退職した場合でも,支給される退職一時金は退職所得に分類される。

証券外務員 所得税①

[証券外務員模擬問題] 投資信託(公社債投資信託を除く)の収益の分配は,利子所得とされる。

証券外務員 企業分析⑯

[証券外務員模擬問題] 確定申告時の収入金額の計算は,源泉徴収前の金額に基づいて計算する。

証券外務員 企業分析⑮

[証券外務員模擬問題] 利付債の利子は利子所得に分類され,割引債の償還差益は譲渡所得に分類される。

証券外務員 企業分析⑭

[証券外務員模擬問題] 事業的な規模で行う継続的取引から生ずる有価証券の譲渡による所得は,譲渡所得に分類される。

証券外務員 企業分析⑬

[証券外務員模擬問題] 有価証券の譲渡による所得は譲渡所得以外に分類される場合がある。

証券外務員 企業分析⑫

[証券外務員模擬問題] 会社都合により退職した場合でも,支給される退職一時金は退職所得に分類される。

証券外務員 企業分析⑪

[証券外務員模擬問題] 投資信託(公社債投資信託を除く)の収益の分配は,利子所得とされる。

証券外務員 企業分析⑩

[証券外務員模擬問題] 配当性向は,当期(純)利益に対する配当金の割合を示すものであり,配当性向が高いということは,内部留保率が高いことを意味する。

証券外務員 企業分析⑨

[証券外務員模擬問題] 売上高成長率は,当期売上高÷前期売上高×100 で表される。

証券外務員 企業分析⑧

[証券外務員模擬問題] 売上高利益率が一定である場合は,総資本回転率を高めると,総資本利益率は上昇する。

証券外務員 企業分析⑦

[証券外務員模擬問題] 総資本回転率は,一般に高ければ高いほど資本効率が高いことを示す。

証券外務員 企業分析⑥

[証券外務員模擬問題] 自己資本比率とは,総資本に占める自己資本の割合を示すものであり,一般にその比率は高ければ高いほどよいとされている。

証券外務員 企業分析⑤

[証券外務員模擬問題] 一般に固定比率は,100%以上が望ましいとされている。

証券外務員 企業分析④

[証券外務員模擬問題] 当座比率は,一般に100%以上であることが望ましいとされている。

証券外務員 企業分析③

[証券外務員模擬問題] 当座比率は,当座資産÷流動負債×100で表される。

証券外務員 企業分析②

[証券外務員模擬問題] 流動比率は,企業の短期の返済能力を判定するために用いられる比率であり,通常200%以下であることが望ましい。

証券外務員 企業分析①

[証券外務員模擬問題] 当期純利益が同額の企業間において,資本金の額が多い企業の方が資本金(純)利益率が高くなる。

証券外務員 財務諸表⑲

[証券外務員模擬問題] A社(年1回決算)の期末現在の損益計算書から抜粋した科目及び金額は次のとおりである。( )に当てはまる数字として正しいものはどれか。

証券外務員 財務諸表⑱

[証券外務員模擬問題] キャッシュ・フロー計算書は,企業活動の状況を営業活動,営業外活動,特別活動という3領域に区分し,そこでのキャッシュ・フローの状況から,企業活動全般の動きを捉えようとするものである。

証券外務員 財務諸表⑰

[証券外務員模擬問題] 連結貸借対照表は,親会社が他の会社を支配するに至った日の属する年度の決算日に作成するものとされている。

証券外務員 財務諸表⑯

[証券外務員模擬問題] 親会社の議決権の支配割合が50%以下の場合は,連結財務諸表の連結の範囲にはならない。

証券外務員 財務諸表⑮

[証券外務員模擬問題] 親会社は,子会社について連結財務諸表の連結の範囲に含めない場合がある。