資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

知財検定3級 学科 不正競争防止法他⑥

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 特許ライセンス対象製品について,独占禁止法に違反するおそれが高いと考えられる行為として,最も適切なものはどれか。

  1. 販売価格の制限
  2. 販売地域の制限
  3. 販売期間の制限
解答・解説

解答

      ア

解説

  1. 販売価格の制限 ⭕️
    競争手段の制約にあたり,独占禁止法に違反するおそれは高いです。

  2. 販売地域の制限 ❌
    独占禁止法に違反するおそれは低いです。

  3. 販売期間の制限 ❌
    独占禁止法に違反するおそれは低いです。