資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

知財検定3級 学科 著作権法⑩

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 著作権の変動に関して,最も適切と考えられるものはどれか。

  1. 著作物の公開と同時に著作権が発生する。
  2. 著作者人格権と著作財産権を同時に,第三者に譲渡することができる。
  3. 出版権を設定できるのは,複製権又は公衆送信権を有する者である。
解答・解説

解答

      ウ

解説

  1. 著作物の公開と同時に著作権が発生する。 ❌
    著作権は,著作物の創作と同時に発生します。

  2. 著作者人格権と著作財産権を一緒に,第三者に譲渡することができる。 ❌
    著作者人格権は,譲渡することができません。
    [著作権法59条]

  3. 出版権を設定できるのは,複製権又は公衆送信権を有する者である。 ⭕️
    条文の通りです。
    [著作権法79条]