資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 法令 貯蔵・取扱基準④

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 法令上、製造所等における危険物の貯蔵及び取扱いのすべてに共通する技術上の基準について、正しいものはどれか。

⑴ 危険物は、原則として海中又は水中に流出させ、又は投下してはならない。

⑵ 廃油等を廃棄する場合は、焼却以外の方法で行わなければならない。

⑶ 危険物のくず、かす等は、1週間に1回以上、当該危険物の性質に応じて安全な場所で廃棄その他適当な処置をしなければならない。

⑷ 製造所等では、許可された危険物と同じ類、同じ数量であれば品名については随時変更することができる。

⑸ 危険物を保護液中に保存する場合は、当該危険物の一部を露出させておかなければならない。

 

 

解答

 ⑴

解説

 ー

⑴ 危険物は、原則として海中又は水中に流出させ、又は投下してはならない。
正しいです。

⑵ 廃油等を廃棄する場合は、焼却以外の方法で行わなければならない。
ー

⑶ 危険物のくず、かす等は、1週間に1回以上、当該危険物の性質に応じて安全な場所で廃棄その他適当な処置をしなければならない。
ー

⑷ 製造所等では、許可された危険物と同じ類、同じ数量であれば品名については随時変更することができる。
ー

⑸ 危険物を保護液中に保存する場合は、当該危険物の一部を露出させておかなければならない。
ー