資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙3 性消 黄リン①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 黄リンの貯蔵、取扱いの方法として、適切でないものはどれか。

⑴ 容器は横積みしないで貯蔵する。

⑵ 保護液として、強アルカリ溶液を満たして貯蔵する。

⑶ 微粉状のものは、固形状のものより自然発火する温度が低いので注意して取り扱う。

⑷ 熱源や空気との接触に注意して取り扱う。

⑸ ドラムなどの容器は、使用後完全に洗浄する。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 容器は横積みしないで貯蔵する。
ー

⑵ 保護液として、強アルカリ溶液を満たして貯蔵する。
ー

⑶ 微粉状のものは、固形状のものより自然発火する温度が低いので注意して取り扱う。
ー

⑷ 熱源や空気との接触に注意して取り扱う。
ー

⑸ ドラムなどの容器は、使用後完全に洗浄する。
ー