資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙3 性消 黄リン②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 次の文の   内のA〜Cに入る語句の組合せとして、正しいものはどれか。

 「黄リンは反応性に富み、空気中で A して B を生じる。このため、 C の中に保存される。また、極めて有毒であり、空気を断って約250℃に熱すると赤リンになる。」

  A B C
⑴ 自然発火 H3PO4 水
⑵ 自然発火 P4O10 水
⑶ 自然発火 H3PO4 アルコール
⑷ 分解 P4O10 水
⑸ 分解 H3PO4 アルコール

 

解答

 ⑵

解説

 適切に穴埋めした文章は、次の通りになります。

 「黄リンは反応性に富み、空気中で 自然発火 して P4O10 を生じる。このため、 水 の中に保存される。また、極めて有毒であり、空気を断って約250℃に熱すると赤リンになる。」