資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

証券外務員 指数先物取引⑬

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 次の文章のうち,日経225限月間スプレッド取引に関する記述として正しい記述に該当する物をイ〜ニから選んでいる選択肢はどれか。

  1. 限月間スプレッドの数は,直近の限月取引と期先の4限月取引との間の4種類である。
  2. 取引単位は,直近の限月取引の1単位の売付け又は買付けと期先の限月取引の1単位の買付け又は売付けである。
  3. 注文方法は,指値注文のみである。
  4. スプレッド売呼値とは,直近の限月取引の売付けと期先の限月取引の買付けに係る呼値をいう。

⑴ イ及びロ

⑵ イ及びハ

⑶ ロ及びハ

⑷ ロ及びニ

⑸ ハ及びニ

 

解答・解説

解答

 ⑴

解説

  1. 限月間スプレッドの数は,直近の限月取引と期先の4限月取引との間の4種類である。
    正しいです。

  2. 取引単位は,直近の限月取引の1単位の売付け又は買付けと期先の限月取引の1単位の買付け又は売付けである。
    正しいです。

  3. 注文方法は,指値注文のみである。
    成行注文も可です。

  4. スプレッド売呼値とは,直近の限月取引の売付けと期先の限月取引の買付けに係る呼値をいう。
    直近の買付けと期先の売付けに係る呼値です。