資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説など

経営情報システム 令和3年度 第6問

 

 データ分析や機械学習を容易に行うことができるプログラミング言語であるPython の利用が拡大している。
 Python に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. Python2.x で動作するプログラムは全て、Python3.x でも動作する。
  2. オブジェクト指向のプログラミング言語であり、関数型プログラミングをサポートしていない。
  3. クラスや関数、条件文などのコードブロックの範囲はインデントの深さによって指定する。
  4. データの操作や定義を行うための問い合わせ言語である。
  5. 論理プログラミング言語であり、プログラムは宣言的に表現される。

解答・解説

解答

 ウ

解説

  1. Python2.x で動作するプログラムは全て、Python3.x でも動作する。
    不適切です。

  2. オブジェクト指向のプログラミング言語であり、関数型プログラミングをサポートしていない。
    不適切です。

  3. クラスや関数、条件文などのコードブロックの範囲はインデントの深さによって指定する。
    適切です。

  4. データの操作や定義を行うための問い合わせ言語である。
    不適切です。

  5. 論理プログラミング言語であり、プログラムは宣言的に表現される。
    不適切です。

前問 一覧 次問