資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

QC検定3級 品質経営の要素④

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 日常管理に関する次の文章において,   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし,各選択肢を複数回用いることはない。

① 各部門・部署において,日常的に実施する必要がある (1) を,設定された (2) を順守しながら,効率的に達成する。そのためには,各々が課せられた職務を明らかにし,その達成状況を図るための管理項目および管理水準を設定する。その工程で検出された異常に対し (3) と対策を実施する一連の活動が日常管理である。

 

② この管理項目は,目標達成を管理するために評価尺度として設定した項目であり,さらにこの管理項目は,結果系と要因系に区分される。結果系を評価する項目を (4) ,要因系を評価する項目を (5) ということが多い。そして,管理項目が (6) であるかについて,客観的に評価するための値が管理水準である。

 

(1)〜(3)の選択肢
  1. 原因究明
  2. 再発防止
  3. 標準類
  4. 法令・諸規則
  5. 管理業務
  6. 分掌業務
(4)〜(6)の選択肢
  1. 変化点
  2. 管理点
  3. 点検点
  4. 要因点
  5. 安定状態
  6. 流動的
  7. 予測可能

 

解答

(1) (2) (3)
カ ウ ア
(4) (5) (6)
イ ウ オ

解説

① 各部門・部署において,日常的に実施する必要がある 分掌業務 を,設定された 標準類 を順守しながら,効率的に達成する。そのためには,各々が課せられた職務を明らかにし,その達成状況を図るための管理項目および管理水準を設定する。その工程で検出された異常に対し 原因究明 と対策を実施する一連の活動が日常管理である。

企業・組織において各部門が実施すべき業務は,分掌業務として定められています。
その具体的な作業マニュアル・手順として,各種標準類があります。
また,発生した異常に対しては,原因究明と対策を行います。
 

② この管理項目は,目標達成を管理するために評価尺度として設定した項目であり,さらにこの管理項目は,結果系と要因系に区分される。結果系を評価する項目を 管理点 ,要因系を評価する項目を 点検点 ということが多い。そして,管理項目が 安定状態 であるかについて,客観的に評価するための値が管理水準である。

一般に,結果系を評価する項目を管理点,要因系を評価する項目を点検点といいます。
また,管理水準は,管理項目が安定状態にあるかどうかを判定するためのものです。