資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

基礎科目 平成30年度 Ⅰ-3-6

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 長さ2m,断面積100mm2の弾性体からなる棒の上端を固定し,下端を4kNの力で下方に引っ張ったとき,この棒に生じる伸びの値はどれか。ただし,この弾性体のヤング率は200GPaとする。なお,自重による影響は考慮しないものとする。

① 0.004mm

② 0.04mm

③ 0.4mm

④ 4mm

⑤ 40mm

 

解答

 ③

解説

 フックの法則より,
  (ひずみ)=(応力)÷(ヤング率)
 = 4000 / ( 100 × 10-6 ) ) ÷ 200 × 109
 = 2.0 × 10-4(m)
となります。

 元の長さは2mなので伸びは,
  2 × 2.0 × 10-4(m)
 = 4.0 × 10-4(m)
 = 0.4(mm)
となります。

参考情報

過去の出題
  • 平成22年度 Ⅰ-3-5
オンラインテキスト