資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

基礎科目 平成28年度 Ⅰ-2-4

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 アクセス時間が1.00[ns]のキャッシュとアクセス時間が100[ns]の主記憶からなる計算機システムがある。キャッシュのヒット率が95%のとき,このシステムの実効アクセス時間として,最も近い値はどれか。ただし,キャッシュのヒット率とは呼び出されたデータがキャッシュに入っている確率である。

① 0.05 <[ns]

② 0.95 <[ns]

③ 5.00 <[ns]

④ 5.95 <[ns]

⑤ 95.0 <[ns]

 

 

解答

 ④

解説

 実効アクセス時間は,
  キャッシュのアクセス時間 × キャッシュのヒット率 + 主記憶のアクセス時間 × ( 1 - キャッシュのヒット率 )
で求めます。

 問題文の条件をそのまま代入して計算すると,
  1.00 × 0.95 + 100 × ( 1 - 0.95 ) = 5.95
となります。

参考情報

過去の出題

 なし

オンラインテキスト

(作成中)