資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説などをご紹介

SC セキュリティ実装技術⑰

 

 スパムメールの対策として,宛先ポート番号25のメールに対してISPが実施するOP25Bの例はどれか。

  1. ISP管理外のネットワークからの通信のうち,スパムメールのシグネチャに該当するものを遮断する。
  2. 動的IPアドレスを割り当てたネットワークからISP管理外のネットワークへの直接の通信を遮断する。
  3. メール送信元のメールサーバについてDNSの逆引きができない場合,そのメールサーバからの通信を遮断する。
  4. メール不正中継の脆弱性をもつメールサーバからの通信を遮断する。

解答・解説

解答

 イ

解説

  1. ISP管理外のネットワークからの通信のうち,スパムメールのシグネチャに該当するものを遮断する。
    迷惑メールフィルタリングの一種です。

  2. 動的IPアドレスを割り当てたネットワークからISP管理外のネットワークへの直接の通信を遮断する。
    正しいです。
    ISPが実施するOP25B(Outbound Port 25 Blocking)の例です。

  3. メール送信元のメールサーバについてDNSの逆引きができない場合,そのメールサーバからの通信を遮断する。
    スパムメール対策の一種ですがOP25Bではありません。

  4. メール不正中継の脆弱性をもつメールサーバからの通信を遮断する。
    スパムメール対策の一種ですがOP25Bではありません。

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 セキュリティ
小分類 セキュリティ実装技術
出題歴
  • SC 平成29年度秋期 問15
  • SC 平成28年度春期 問13
  • SC 平成26年度春期 問4
  • SC 平成24年度秋期 問5
  • SC 平成21年度春期 問4

前問 一覧 次問