資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説などをご紹介

SC セキュリティ実装技術⑮

 

 インターネットサービスプロバイダ(ISP)が,OP25Bを導入する目的はどれか。

  1. ISP管理外のネットワークに対するISP管理下のネットワークからのICMPパケットによるDDoS攻撃を遮断する。
  2. ISP管理外のネットワークに向けてISP管理下のネットワークから送信されるスパムメールを制限する。
  3. ISP管理下のネットワークに対するISP管理外のネットワークからのICMPパケットによるDDoS攻撃を遮断する。
  4. ISP管理下のネットワークに向けてISP管理外のネットワークから送信されるスパムメールを制限する。

解答・解説

解答

 イ

解説

  1. ISP管理外のネットワークに対するISP管理下のネットワークからのICMPパケットによるDDoS攻撃を遮断する。
    作成中

  2. ISP管理外のネットワークに向けてISP管理下のネットワークから送信されるスパムメールを制限する。
    正しいです。

  3. ISP管理下のネットワークに対するISP管理外のネットワークからのICMPパケットによるDDoS攻撃を遮断する。
    作成中

  4. ISP管理下のネットワークに向けてISP管理外のネットワークから送信されるスパムメールを制限する。
    作成中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 セキュリティ
小分類 セキュリティ実装技術
出題歴
  • SC 令和3年度春期 問14
  • SC 平成31年度春期 問14
  • SC 平成29年度春期 問15

前問 一覧 次問