資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説など

SC 情報セキュリティ対策㉒

 

 RFC 8110 に基づいたものであり,公衆無線LANなどでパスフレーズなどでの認証なしに,端末とアクセスポイントとの間の無線通信を暗号化するものはどれか。 

  1. Enhanced Open
  2. FIDO2
  3. WebAuthn
  4. WPA3

解答・解説

解答

 ア

解説

  1. Enhanced Open
    正しいです。
    フリーWi-Fiなどでもセキュアに通信できるセキュリティ規格です

  2. FIDO2
    Webサービスなどにログインする際に、パスワードを使わず、生体認証などで認証する技術のことです。

  3. WebAuthn
    FIDO2を構成する技術の一つです。

  4. WPA3
    無線LAN等でセキュアに通信するための暗号方式です。
    パスワードを利用する認証も、利用しない認証も可能です。

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 セキュリティ
小分類 情報セキュリティ対策
出題歴
  • SC 令和3年度春期 問17

前問 一覧 次問