資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説などをご紹介

SC 情報セキュリティ対策④

 

 ディジタルフォレンジックスに該当するものはどれか。

  1. 画像や音楽などのディジタルコンテンツに著作権者などの情報を埋め込む。
  2. コンピュータやネットワークのセキュリティ上の弱点を発見するテスト手法の一つであり,システムを実際に攻撃して侵入を試みる。
  3. 巧みな話術や盗み聞き,盗み見などの手段によって,ネットワークの管理者や利用者などから,パスワードなどのセキュリティ上重要な情報を入手する。
  4. 犯罪に関する証拠となり得るデータを保全し,調査,分析,その後の訴訟などに備える。

解答・解説

解答

 エ

解説

  1. 画像や音楽などのディジタルコンテンツに著作権者などの情報を埋め込む。
    ステガノグラフィに該当します。

  2. コンピュータやネットワークのセキュリティ上の弱点を発見するテスト手法の一つであり,システムを実際に攻撃して侵入を試みる。
    ペネトレーションテストに該当します。

  3. 巧みな話術や盗み聞き,盗み見などの手段によって,ネットワークの管理者や利用者などから,パスワードなどのセキュリティ上重要な情報を入手する。
    ソーシャルエンジニアリングに該当します。

  4. 犯罪に関する証拠となり得るデータを保全し,調査,分析,その後の訴訟などに備える。
    正しいです。
    ディジタルフォレンジックスに該当します。

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 セキュリティ
小分類 情報セキュリティ対策
出題歴
  • SC 令和2年度秋期 問13
  • SC 平成28年度春期 問14
  • SC 平成26年度秋期 問14
  • SC 平成24年度秋期 問12

前問 一覧 次問