資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説などをご紹介

SC 情報セキュリティ⑫

 

 仮想通貨環境において,報酬を得るために行われるクリプトジャッキングはどれか。

  1. 他人のPC又はサーバに侵入して計算資源を不正に利用し,台帳への追記の計算を行う。
  2. 他人のPC又はサーバに保存された顧客情報を不正に取得して,販売する。
  3. 他人のPC又はサーバのキーボードからの入力値を不正に取得して,攻撃者のサーバに送信する。
  4. 他人のPC又はサーバのファイルを暗号化して利用できなくし,警告文を表示して報酬を要求する。

解答・解説

解答

 ア

解説

  1. 他人のPC又はサーバに侵入して計算資源を不正に利用し,台帳への追記の計算を行う。
    正しいです。
    クリプトジャッキングに関する記述です。

  2. 他人のPC又はサーバに保存された顧客情報を不正に取得して,販売する。
    不正アクセスによる情報窃取に関する記述です。

  3. 他人のPC又はサーバのキーボードからの入力値を不正に取得して,攻撃者のサーバに送信する。
    キーロガーに関する記述です。

  4. 他人のPC又はサーバのファイルを暗号化して利用できなくし,警告文を表示して報酬を要求する。
    ランサムウェアに関する記述です。

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 セキュリティ
小分類 情報セキュリティ
出題歴
  • SC 平成31年度春期 問5

前問 一覧 次問