資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

IP データベース⑦

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 データベース管理システムにおける排他制御の目的として,適切なものはどれか。

  1. 誤ってデータを修正したり,データを故意に改ざんされたりしないようにする。
  2. データとプログラムを相互に独立させることによって,システムの維持管理を容易にする。
  3. データの機密のレベルに応じて,特定の人しかアクセスできないようにする。
  4. 複数のプログラムが同一のデータを同時にアクセスしたときに,データの不整合が生じないようにする。
解答・解説

解答

 エ

解説

  1. 誤ってデータを修正したり,データを故意に改ざんされたりしないようにする。
    準備中

  2. データとプログラムを相互に独立させることによって,システムの維持管理を容易にする。
    準備中

  3. データの機密のレベルに応じて,特定の人しかアクセスできないようにする。
    準備中

  4. 複数のプログラムが同一のデータを同時にアクセスしたときに,データの不整合が生じないようにする。
    準備中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 データベース
小分類 トランザクション処理
出典
  • IP 令和元年度 秋期 問64