資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

FE 離散数学①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 8ビットの値の全ビットを反転する操作はどれか。

  1. 16進表記00のビット列と排他的論理和をとる。
  2. 16進表記00のビット列と論理和をとる。
  3. 16進表記FFのビット列と排他的論理和をとる。
  4. 16進表記FFのビット列と論理和をとる。
解答・解説

解答

 ウ

解説

 論理和と排他的論理和の真理値表は次のようになります。

論理和
入力 出力
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 1
排他的論理和
入力 出力
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 0

 この中で反転する操作、つまり「0の場合1となり、1の場合0となる」操作は、1と排他的論理和をとるであることがわかります。

排他的論理和
入力 出力
0 1 1
1 1 0

 よって、16進数表記のFFは全て1のビット列ですので、ウが正解です。

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 基礎理論
中分類 基礎理論
小分類 離散数学
出題歴
  • FE 令和元年度秋期 問2