資格部

資格・検定の試験情報、対策方法、問題解説などをご紹介

ES システム方式設計⑥

 

 CPS(Cyber-Physical System)の考え方に基づいて,システムを開発している。このシステムの構成要素に故障が発生したときには,利用者に危害が及ばないような方法でシステムを停止する仕様としている。このように故障発生時に安全を保つことができるシステムの性質を何と呼ぶか。

  1. フールプルーフ
  2. フェールセーフ
  3. フェールソフト
  4. フォールトアボイダンス

解答・解説

解答

 イ

解説

 ー

  1. フールプルーフ


  2. フェールセーフ


  3. フェールソフト


  4. フォールトアボイダンス


参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 開発技術
中分類 システム開発技術
小分類 システム方式設計
出題歴
  • ES 令和3年度秋期 問19

前問 一覧 次問