資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

ES オープンソースソフトウェア①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 Linuxの拡張モジュールであるSELinux(Security-Enhanced Linux)を使用することによって可能になることはどれか。

  1. スーパユーザによるリソースへのアクセスを制限して,侵入された際の影響を最小限に抑える。
  2. 接続元や使用するポート番号を制限して,侵入を防ぐ。
  3. 通信文を暗号化して,盗聴を防ぐ。
  4. ファイルを以前の状態と比較して,改ざんを検知する。
解答・解説

解答

 ア

解説

準備中
  1. スーパユーザによるリソースへのアクセスを制限して,侵入された際の影響を最小限に抑える。
    準備中

  2. 接続元や使用するポート番号を制限して,侵入を防ぐ。
    準備中

  3. 通信文を暗号化して,盗聴を防ぐ。
    準備中

  4. ファイルを以前の状態と比較して,改ざんを検知する。
    準備中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 コンピュータシステム
中分類 ソフトウェア
小分類 オープンソースソフトウェア
出題歴
  • ES 平成29年度春期 問10