資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

ES ファイルシステム①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 ディスク領域の管理法のうち,索引方式に関する説明として,適切なものはどれか。

  1. 1ブロックを1ビットに対応させ,そのブロックが空きか使用中かを0か1で示す方式である。
  2. ファイル名と先頭クラスタ番号をディレクトリで対応させ,各クラスタには次のクラスタの番号を格納する方式である。
  3. ファイルを構成するブロックの位置情報を記録した表をもつ方式である。
  4. ファイルを構成するブロックを先頭から順にポインタでつなぐ方式である。

 

解答

 ウ

解説

準備中
  1. 1ブロックを1ビットに対応させ,そのブロックが空きか使用中かを0か1で示す方式である。
    準備中

  2. ファイル名と先頭クラスタ番号をディレクトリで対応させ,各クラスタには次のクラスタの番号を格納する方式である。
    準備中

  3. ファイルを構成するブロックの位置情報を記録した表をもつ方式である。
    準備中

  4. ファイルを構成するブロックを先頭から順にポインタでつなぐ方式である。
    準備中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 コンピュータシステム
中分類 ソフトウェア
小分類 ファイルシステム
出題歴
  • ES 平成25年度春期 問10