資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

DB トランザクション処理㊸

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 DBMSの排他制御機能に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  1. 排他制御機能によって,同時実行処理でのデータの整合性を保つことができる。
  2. 排他制御機能の使用によって,デッドロックを防止できる。
  3. 排他制御はDBMSが自動的に行い,アプリケーションプログラムからロック,アンロックの指示はできない。
  4. パッチによる更新処理では排他制御を行う必要はない。
解答・解説

解答

 ア

解説

準備中
  1. 排他制御機能によって,同時実行処理でのデータの整合性を保つことができる。
    準備中

  2. 排他制御機能の使用によって,デッドロックを防止できる。
    準備中

  3. 排他制御はDBMSが自動的に行い,アプリケーションプログラムからロック,アンロックの指示はできない。
    準備中

  4. パッチによる更新処理では排他制御を行う必要はない。
    準備中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 技術要素
中分類 データベース
小分類 トランザクション処理
出題歴
  • DB 平成21年度春期 問13