資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

AP 産業機器②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 IoTの技術として注目されている,エッジコンピューティングの説明として,適切なものはどれか。

  1. 演算処理のリソースを端末の近傍に置くことによって,アプリケーション処理の低遅延化や通信トラフィックの最適化を行う。
  2. 人体に装着して脈拍センサなどで人体の状態を計測して解析を行う。
  3. ネットワークを介して複数のコンピュータを結ぶことによって,全体として処理能力が高いコンピュータシステムを作る。
  4. 周りの環境から微小なエネルギーを収穫して,電力に変換する。
解答・解説

解答

 ア

解説

 

  1. 演算処理のリソースを端末の近傍に置くことによって,アプリケーション処理の低遅延化や通信トラフィックの最適化を行う。
    作成中

  2. 人体に装着して脈拍センサなどで人体の状態を計測して解析を行う。
    作成中

  3. ネットワークを介して複数のコンピュータを結ぶことによって,全体として処理能力が高いコンピュータシステムを作る。
    作成中

  4. 周りの環境から微小なエネルギーを収穫して,電力に変換する。
    作成中

参考情報

分野・分類
分野 ストラテジ系
大分類 経営戦略
中分類 ビジネスインダストリ
小分類 産業機器
出題歴
  • AP 令和3年度秋期 問73
  • AP 平成29年度秋期 問72