資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

AP システム監査⑨

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 システム監査基準(平成30年)に基づいて,監査報告書に記載された指摘事項に対応する際に,不適切なものはどれか。

  1. 監査対象部門が,経営者の指摘事項に対するリスク受容を理由に改善を行わないこととする。
  2. 監査対象部門が,自発的な取組によって指摘事項に対する改善に着手する。
  3. システム監査人が,監査対象部門の改善計画を作成する。
  4. システム監査人が,監査対象部門の改善実施状況を確認する。
解答・解説

解答

 ウ

解説

 

  1. 監査対象部門が,経営者の指摘事項に対するリスク受容を理由に改善を行わないこととする。
    作成中

  2. 監査対象部門が,自発的な取組によって指摘事項に対する改善に着手する。
    作成中

  3. システム監査人が,監査対象部門の改善計画を作成する。
    作成中

  4. システム監査人が,監査対象部門の改善実施状況を確認する。
    作成中

参考情報

分野・分類
分野 マネジメント系
大分類 サービスマネジメント
中分類 システム監査
小分類 システム監査
出題歴
  • AP 令和3年度秋期 問60
  • AP 平成31年度春期 問59