資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

AP システムの構成⑳

 

 コンテナ型仮想化の説明として,適切なものはどれか。

  1. アプリケーションの起動に必要なプログラムやライブラリなどをまとめ,ホストOSで動作させるので,独立性を保ちながら複数のアプリケーションを稼働できる。
  2. サーバで仮想化ソフトウェアを動かし,その上で複数のゲストOSを稼働させるので,サーバのOSとは異なるOSも稼働できる。
  3. サーバで実行されたアプリケーションの画面情報をクライアントに送信し,クライアントからは端末の操作情報がサーバに送信されるので,クライアントにアプリケーションをインストールしなくても利用できる。
  4. ホストOSで仮想化ソフトウェアを動かし,その上で複数のゲストOSを稼働させるので,物理サーバへアクセスするにはホストOSを経由する必要がある。
解答・解説

解答

 ア

解説

準備中
  1. アプリケーションの起動に必要なプログラムやライブラリなどをまとめ,ホストOSで動作させるので,独立性を保ちながら複数のアプリケーションを稼働できる。
    準備中

  2. サーバで仮想化ソフトウェアを動かし,その上で複数のゲストOSを稼働させるので,サーバのOSとは異なるOSも稼働できる。
    準備中

  3. サーバで実行されたアプリケーションの画面情報をクライアントに送信し,クライアントからは端末の操作情報がサーバに送信されるので,クライアントにアプリケーションをインストールしなくても利用できる。
    準備中

  4. ホストOSで仮想化ソフトウェアを動かし,その上で複数のゲストOSを稼働させるので,物理サーバへアクセスするにはホストOSを経由する必要がある。
    準備中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 コンピュータシステム
中分類 システム構成要素
小分類 システムの構成
出題歴
  • AP 令和3年度秋期 問14