資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

AP 応用数学⑩

 

 ATM(現金自動預払機)が1台ずつ設置してある二つの支店を統合し,統合後の支店にはATMを1台設置する。統合後のATMの平均待ち時間を求める式はどれか。ここで,待ち時間はM/M/1の待ち行列モデルに従い,平均待ち時間にはサービス時間を含まず,ATMを1台に統合しても十分に処理できるものとする。

〔条件〕

(1)統合後の平均サービス時間:Ts

(2)統合前のATMの利用率:両支店ともρ

(3)統合後の利用者数:統合前の両支店の利用者数の合計

  1.  \frac{ρ}{1-ρ}×Ts
  2.  \frac{ρ}{1-2ρ}×Ts
  3.  \frac{2ρ}{1-ρ}×Ts
  4.  \frac{2ρ}{1-2ρ}×Ts
解答・解説

解答

 エ

解説

準備中

参考情報

分野・分類
分野 テクノロジ系
大分類 基礎理論
中分類 基礎理論
小分類 応用数学
出題歴
  • AP 令和3年度秋期 問2
  • AP 平成27年度春期 問1