資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 燃焼範囲・引火・発火④

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 可燃性蒸気の燃焼範囲の説明として、正しいものはどれか。

⑴ 燃焼によって発生するガスの濃度範囲のことである。

⑵ 燃焼するのに必要な酸素量の範囲のことである。

⑶ 燃焼によって被害を受ける範囲のことである。

⑷ 空気中において燃焼することができる可燃性蒸気の濃度範囲のことである。

⑸ 可燃性蒸気が燃焼を開始するのに必要な熱源の温度範囲のことである。

 

 

解答

 ⑷

解説

 ー

⑴ 燃焼によって発生するガスの濃度範囲のことである。
ー

⑵ 燃焼するのに必要な酸素量の範囲のことである。
ー

⑶ 燃焼によって被害を受ける範囲のことである。
ー

⑷ 空気中において燃焼することができる可燃性蒸気の濃度範囲のことである。
正しいです。

⑸ 可燃性蒸気が燃焼を開始するのに必要な熱源の温度範囲のことである。
ー