資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 燃焼の種類⑨

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 有機物の燃焼に関する一般的な説明として、誤っているものはどれか。

⑴ 分子中の炭素数が多い物質ほど、すすの出る量が多くなる。

⑵ 蒸発または分解して生成する気体が炎をあげて燃えるものが多い。

⑶ 燃焼に伴う明るい炎は、主として高温の炭素粒子が光っているものである。

⑷ 不完全燃焼すると、二酸化炭素の発生量が多くなる。

⑸ 空気の量が不足すると、すすの出る量が多くなる。

 

 

解答

 ⑷

解説

 ー

⑴ 分子中の炭素数が多い物質ほど、すすの出る量が多くなる。
正しいです。

⑵ 蒸発または分解して生成する気体が炎をあげて燃えるものが多い。
正しいです。

⑶ 燃焼に伴う明るい炎は、主として高温の炭素粒子が光っているものである。
正しいです。

⑷ 不完全燃焼すると、二酸化炭素の発生量が多くなる。
ー

⑸ 空気の量が不足すると、すすの出る量が多くなる。
正しいです。