資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 燃焼の種類⑧

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 可燃性液体の通常の燃焼について、正しいものはどれか。

⑴ 液体の内部に空気を吸収しながら燃焼する。

⑵ 液体が熱によって分解し、その際に発生する可燃性ガスが燃焼する。

⑶ 液体の内部で燃焼が起こり、その燃焼生成物が炎となって液面上に現れる。

⑷ 液体が蒸発しないで、液体そのものが空気と接触しながら燃焼する。

⑸ 液体の表面から発生する蒸気が空気と混合して燃焼する。

 

 

解答

 ⑸

解説

 ー

⑴ 液体の内部に空気を吸収しながら燃焼する。
ー

⑵ 液体が熱によって分解し、その際に発生する可燃性ガスが燃焼する。
ー

⑶ 液体の内部で燃焼が起こり、その燃焼生成物が炎となって液面上に現れる。
ー

⑷ 液体が蒸発しないで、液体そのものが空気と接触しながら燃焼する。
ー

⑸ 液体の表面から発生する蒸気が空気と混合して燃焼する。
正しいです。