資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 元素の分類・性質③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 鉄の腐食について、誤っているものはどれか。

⑴ 発煙硫酸に浸すと、不動態皮膜を形成する。

⑵ アルカリ性のコンクリート中では、腐食は防止される。

⑶ 塩分の付着したものは、腐食しやすい。

⑷ 酸性域の水中では、水素イオン濃度が高いほど腐食する。

⑸ 水中で鉄と銅が接触していると、鉄の腐食は防止される。

 

 

解答

 ⑸

解説

 ー

⑴ 発煙硫酸に浸すと、不動態皮膜を形成する。
正しいです。

⑵ アルカリ性のコンクリート中では、腐食は防止される。
正しいです。

⑶ 塩分の付着したものは、腐食しやすい。
正しいです。

⑷ 酸性域の水中では、水素イオン濃度が高いほど腐食する。
正しいです。

⑸ 水中で鉄と銅が接触していると、鉄の腐食は防止される。
ー