資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 化学の基礎③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 一般的な物質の反応速度について、正しいものはどれか。

⑴ 温度を上げれば、必ず反応速度は小さくなる。

⑵ 反応物の濃度が濃ければ濃いほど、反応速度は大きくなる。

⑶ 触媒は、反応速度に影響しない。

⑷ 気体の混合物では、濃度は気体の分圧に反比例するので、分圧が低いほど気体の反応速度は大きくなる。

⑸ 固体では、反応物との接触面積が大きいほど反応速度は小さくなる。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 温度を上げれば、必ず反応速度は小さくなる。
ー

⑵ 反応物の濃度が濃ければ濃いほど、反応速度は大きくなる。
正しいです。

⑶ 触媒は、反応速度に影響しない。
ー

⑷ 気体の混合物では、濃度は気体の分圧に反比例するので、分圧が低いほど気体の反応速度は大きくなる。
ー

⑸ 固体では、反応物との接触面積が大きいほど反応速度は小さくなる。
ー