資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 物化 電気①

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 静電気に関する説明として、誤っているものはどれか。

⑴ 接触面積や接触圧は、静電気発生の要因の一つである。

⑵ 作業する場所の床や靴の電気抵抗が大きいと静電気の蓄積量は大きくなる。

⑶ 帯電した物体が放電するときのエネルギーの大小は、可燃性ガスの発火に影響しない。

⑷ 夏場、人体に帯電しにくいのは、汗や湿気により静電気が他に漏れているからである。

⑸ 接触分離する2つの物体の種類および組合せによって、発生する静電気の大きさや極性が異なる。

 

 

解答

 ⑶

解説

 ー

⑴ 接触面積や接触圧は、静電気発生の要因の一つである。
正しいです。

⑵ 作業する場所の床や靴の電気抵抗が大きいと静電気の蓄積量は大きくなる。
正しいです。

⑶ 帯電した物体が放電するときのエネルギーの大小は、可燃性ガスの発火に影響しない。
ー

⑷ 夏場、人体に帯電しにくいのは、汗や湿気により静電気が他に漏れているからである。
正しいです。

⑸ 接触分離する2つの物体の種類および組合せによって、発生する静電気の大きさや極性が異なる。
正しいです。