資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙種 法令 危険物の定義・種類③

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 アルコール類については消防法別表第1備考において、組成等党を勘案して規則で定めるものを除くとされている。次のA〜Bに当てはまる語句の組合せはどれか。

 「アルコール類から除かれるものは、1分子を構成する炭素の原子の数が A までの飽和1価アルコールの含有量が B 未満の水溶液である。」

  A B
⑴ 1個から2個 50%
⑵ 1個から3個 60%
⑶ 3個から5個 50%
⑷ 3個から6個 60%
⑸ 5個から7個 60%

 

解答

 ⑵

解説

 適切に穴埋めした文章は、次の通りになります。

 「アルコール類から除かれるものは、1分子を構成する炭素の原子の数が 1個から3個 までの飽和1価アルコールの含有量が 60% 未満の水溶液である。」