資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙5 性消 第5類危険物の消火②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 アジ化ナトリウムの火災及び消火について、誤っているものはどれか。

⑴ 火災時には、刺激性の白煙を多量に発生する。

⑵ 火災時には、熱分解によりナトリウムが生成することがある。

⑶ 消火には水を使用する。

⑷ 消火には、ハロゲン化物を放射する消火器を使用してはならない。

⑸ 重金属との混合により、発熱、発火することがある。

 

 

解答

 ⑶

解説

 ー

⑴ 火災時には、刺激性の白煙を多量に発生する。
正しいです。

⑵ 火災時には、熱分解によりナトリウムが生成することがある。
正しいです。

⑶ 消火には水を使用する。
ー

⑷ 消火には、ハロゲン化物を放射する消火器を使用してはならない。
正しいです。

⑸ 重金属との混合により、発熱、発火することがある。
正しいです。