資格部 📝

あらゆる資格の試験情報、対策方法、過去問題・模擬問題を解説

乙4 性消 第2石油類②

◀︎ 前へ|次へ ▶︎️

 灯油の性状等について、誤っているものはどれか。

⑴ 液温を引火点以上に加熱すると、引火危険がある。

⑵ 揮発性が強いので、ガス抜き口を設けた貯蔵容器を用いる必要がある。

⑶ 霧状になって空気中に浮遊すると、火がつきやすい。

⑷ 電気の不導体で、流動により静電気が発生しやすい。

⑸ 灯油にガソリンを混合すると、引火危険が高くなる。

 

 

解答

 ⑵

解説

 ー

⑴ 液温を引火点以上に加熱すると、引火危険がある。
正しいです。

⑵ 揮発性が強いので、ガス抜き口を設けた貯蔵容器を用いる必要がある。
ー

⑶ 霧状になって空気中に浮遊すると、火がつきやすい。
正しいです。

⑷ 電気の不導体で、流動により静電気が発生しやすい。
正しいです。

⑸ 灯油にガソリンを混合すると、引火危険が高くなる。
正しいです。